白峰山の会

大阪のハイキングクラブ。関西の山好き仲間が集まって、山行報告や楽しいこと。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月 会員活動報告

2012年12月 会員山行記録

12/1:奥三河(1名)
12/2:蓬莱峡(5名)
12/8:不動岩(1名他)
12/8:六甲・荒地山(1名他)
12/8~9:納山祭(4名他)
12/9:百丈岩(1名他)
12/9:笠形山(1名)
12/16:例会山行・六甲五助山(6名、一般1名)
12/16:雪上訓練・御嶽(1名他)
12/16:セミナー・蓬莱峡(2名他)
12/15~16:雪山講習・谷川岳 白毛門(1名他)
12/16:百丈岩(1名他)
12/22~24:初級・荒島岳(1名他)
12/23:雪彦山(2名)
12/24:金剛山(1名)
12/24:烏帽子岩(1名他)
12/25~1/7:東南アジア クライミング(1名他)
12/26:比良 キタダカ道(1名他)
12/29~31:北八ヶ岳(3名)
12/29:六甲 西お多福山(1名他)
12/31~1/2:北ア 蝶ケ岳(1名他)


スポンサーサイト

| 月間山行記録 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末山行 北八ヶ岳縦走

年末の12月29日~31日にI原さん・M口さん・K谷の3人で北八ヶ岳の縦走に行ってきました。
冬山2年目の私にとっては初めての事ばかりの楽しい山行でした。

IMG_0086-011.jpg(踏み跡ゼロの凍った白駒池の上を歩く)

山域:北八ヶ岳
日程:12月29日(土)~31日(月)
参加:I原・M口・K谷
天気:29日晴れのち曇り、30日曇り時々雪、31日晴れ

行程
29日:ピラタスロープウェイ9:40~山頂駅9:55~縞枯山荘~雨池峠10:25~縞枯山11:25~茶臼山12:20~大石峠13:05~麦草峠13:45~14:30青苔荘

30日:青苔荘7:10~白駒湿原7:55~ニュウ・稲子湯分岐8:55~10:05ニュウ10:35~中山峠12:40~12:50黒百合ヒュッテ

31日:黒百合ヒュッテ8:30~9:55渋の湯


長いですがよかったら続きをどうぞ

≫ Read More

| 有志山行 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月例会山行~六甲・五助山

12月例会担当のI原です。
前夜の雨から一転、晴れ間も出る中、12月の例会は六甲五助山でした!
2012_1216_五助山頂から登

日時:12/16(日)
メンバー:7名(会員以外の方も1名参加されました。)
コース:阪急岡本駅8:55➡八幡谷入口9:15➡山の神9:40⇒七兵衛山経由➡打越峠10:25➡黒五山へ行って10:50⇒戻る➡五助山への入口11:05➡五助山山頂12:00⇒昼食後出発12:40➡六甲本尾根へ合流13:40⇒ガーデンテラスでトイレ休憩14:00➡紅葉谷道で下山➡15:00七曲滝15:15⇒紅葉谷道へ戻る➡林道15:40➡有馬温泉16:00

①阪急岡本駅から打越峠へ
2012_1216_八幡谷 八幡谷入口
岡本駅から岡本八幡神社を通り抜け、急坂コンクリートを登ると八幡谷入口です。
(ここまでがキツイ!!)
登山道に入り、山の神へ。
2012_1216_山の神 山の神
山の神から右のルートへ。
さらに八幡谷に沿って登っていきます。
2012_1216_八幡谷登り 八幡谷沿い   途中、見晴らしの良い七兵衛山にも寄ってみました。
打越峠です。
2012_1216_打越峠

②打越峠から、黒五山に寄って、五助山入口へ
打越峠から、黒五谷へ向かいます。
黒五谷を渡り、分岐を左へ。
黒五山山頂への入口、赤テープ発見!
2012_1216_黒五山入口
ここから入ること、3分。
山頂です。
2012_1216_黒五山頂 黒五山山頂
「黒五山」と、小さく木に張り付けられてありました。
それにしても、サブリーダーのM下さんの緑のザックがでかい!今気付きました。重そうですね。

③五助山入口から五助山山頂を経て、ガーデンテラスへ
2012_1216_五助山入口 五助山入口
「危険。」と書かれているここが入口です。
住吉道に入る道ですが、すぐに住吉川を渡り、五助山の方へ尾根を登っていきます。
急階段、笹ブッシュ、細尾根なので、あまり人気がないのもわかるような(笑)
しかし、根性でがんばりました!!
五助山到着です!
2012_1216_五助山 五助山山頂

昼食後も、まだまだ登ります。(約1時間)
2012_1216_五助登り

ついに、かなたに見えていた六甲山本尾根に登り詰めました。
2012_1216_本尾根に

ガーデンテラスでトイレ休憩
2012_1216_ガーデンテラス 

④紅葉谷道で下山。有馬温泉まで
途中、有馬の滝「七曲滝」へ。
百閒滝に劣らず、大きいですね!!
2012_1216_七曲滝 七曲滝

林道に出ました!
2012_1216_林道

天候にも恵まれ、よく歩きました。
ありがとうございました。

| 例会山行 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪上訓練(御嶽山)

地元山岳会さんの初級学校で雪上訓練に参加させて頂きました。

当初は中央アルプスの横岳~大川入山に行く予定でしたが、当日現地に着くと予想以上に雪がなく急遽御嶽に向かいました。
現地(おんたけスキー場)到着が10時と遅く、強風でロープウェイも止まっていたのでスキー場あたりで訓練となりました。

シーズン初のアイゼン装着は少し緊張しますね。
歩き方、ピッケル操作の基本、つぼ足ラッセル、アイゼン歩行、滑落停止、ワカンラッセル、ビーコントレーニングなど盛り沢山の内容でした。

膝を捻挫しているので、滑落停止は見学だけにしておきました。
ビーコントレーニングは私のリクエストで訓練に加えて頂きました。
非会員なのに我がまま言ってすみません(^^;

ビーコンは地元山岳会の皆さんは2アンテナで、私だけ3アンテナでした。
全員操作が初めてという中、3アンテナはスピードや確定率が全然違いました。
(私以外の人にも試してもらいましたが違いは明らかでした)
慣れれば2アンテナでも大丈夫だとは思いますが、慣れる程使う機会がないビーコンなので私としてはやはり3アンテナが安心だなと思いました。


DSC_0170[1]-
御嶽から見る雪の中央アルプスがとても綺麗でした。

今シーズンも安全に雪山を楽しみたいと思います。
参加させていただいた地元山岳会さん、ありがとうございました。




報告:K谷

| 個人山行 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公開ハイキング 12月例会 六甲・五助山

12月例会山行は公開ハイキングです。
空気が冷たい季節になりました。ハイキングをしていると
こんな冷たい空気も心地いいものですね。

会員以外の方もぜひご一緒しませんか?

201212例会


山行名 : 「六甲 五助山」 (体力度★★)
山域名 : 六甲
標高  : 636m
所在地 : 表六甲 住吉川周辺
実施日 : 平成24年12月16日(日)
集合  : 阪急梅田3階改札前
時間  : AM8:20  
      もしくは阪急岡本駅改札前9:00  
    
参加費用:500円

申込期限:平成24年12月10日いっぱい
参加申し込みフォーム → 参加します ※クリックしてください
お名前、住所、生年月日などは保険のためお聞きしております。ご了承ください。

お問い合わせやご質問は →  問い合わせ ここからご連絡ください。
もしくはブログの表紙にあります「会への問い合わせ」よりご連絡ください。


=山行詳細=

持ち物  :雨具、ヘッドランプ、地形図、コンパス、弁当、水筒、非常食、
       手袋、着替え、タオル、ごみ袋、健康保険証コピーなど

コース  : 阪急岡本駅9:15⇒岡本八幡神社9:30⇒山の神10:00⇒
      打越峠10:45⇒黒五山11:10⇒五助山登り口11:30⇒
      五助山12:30⇒ガーデンパレス13:30~
      紅葉谷道~七曲滝・蟇滝14:30⇒有馬温泉駅15:30 

歩行距離:約10km
標高差  :約500m  
地形図(1/25,000) 区域名「西宮・宝塚」

参加資格 ・年齢59歳以下(未成年の方は保護者の方と一緒にご参加ください。)
       ・自分の荷物を持ち、自分の足で上記コースを歩きとおせる方
       ・協調性のある方

その他 ・電車賃等必要な諸費用は各自で支払ってください。
     ・電車賃 阪急梅田→岡本駅270円 有馬温泉駅→阪急梅田  
                     (阪急三宮乗換で1,210円)

     ・参加費用は保険申込み、事務手数料として集めさせていただきます。
     ・山行中のけがの応急手当は施します。その他トラブルなどは当会では
      一切関与しません。

※体力度参考
 ★    歩行4時間未満、標高差あまり無い
 ★★  歩行4~6時間、標高差600m以下
 ★★★ 歩行6時間以上、標高差600m以上 



| 公開ハイキング | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓬莱峡・アイゼントレーニング

N井です。

2日は、蓬莱峡でアイゼントレーニングをしてきました。
参加者は会員5名でした。

午後は、蓬莱峡から宝塚まで六甲縦走路経由で歩きました。

GPSによる軌跡(左から右に歩いた)。


GPSによる高低差グラフ。



山行の詳細は↓

≫ Read More

| 有志山行 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月例会山行 音羽山

こんにちは。N村です。
11月25日の日曜日、例会山行で音羽山に行ってきました。
紅葉と山頂からの景色が見事でした。
000003531374_convert_20121130222444.jpg
参加者:6名
コースタイム:醍醐駅:8時55分発~(30分)~女人堂~(45分)~横嶺峠~(75分)~牛尾観音~(40分)~音羽山~(30分)~東海自然歩道分岐~(85分)~京阪石山寺駅:14時35着 [約11km,歩行時間約5時間]
(下山後、みんなで石山寺を観光しました。)

①醍醐寺⇒女人堂へ
醍醐寺は真言宗醍醐派の総本山とのこと。
醍醐の紅葉は「秀吉が楽しみに待った」とのこと。(ホンマかいな)
ここは銀杏の黄色がきれいでした。
000003531271_convert_20121130225423.jpg

②女人堂⇒横嶺峠へ
女人堂の脇を奥に進み山道に突入。
単調な登りを汗をぬぐいながら登っていくと車道にぶち当たる。
ここが横嶺峠とのこと。
000003531281_convert_20121130231351.jpg

③横嶺峠⇒牛尾観音へ
しばらく尾根上の車道を歩いて(途中で景色を楽しんで)再び山道に入り、高塚山への分岐から牛尾観音方面へ谷を下っていく。
ほんでもって牛尾観音への階段を登る。
ここで少し休憩。
000003531316_convert_20121130232845.jpg

④牛尾観音⇒音羽山へ
さらに山道を40分ほど登っていって、音羽山にほぼ12時ジャストに到着。
山頂からの景色が良く、京都の町や琵琶湖が見えます。
しばらく景色を楽しんだ後、ランチタイムとしました。
PB255230-2-s_convert_20121130233730.jpg

⑤音羽山⇒東海自然歩道分岐⇒京阪石山寺駅
下山は石山寺方面へ向かう東海自然歩道を下る。
京阪石山駅に到着した後、みんなで石山寺を観光しました。
PB255250-2-s_convert_20121130235725.jpg000003531482_convert_20121130235616.jpg
PB255244-2-s_convert_20121130235450.jpgPB255247-2-s_convert_20121130235418.jpg

楽しい山歩きを満喫できました。
ありがとうございました。
(この報告の写真はM畑さんとN井さんのものを使用させていただきました。)


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
上記記事内の画像を含む、高画質な風景写真は コチラ

| 例会山行 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。