2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

平でなかった雲ノ平、高天原への道

9月19日から22日 3泊4日でK子、N口の2人
北アルプス最後の楽園と言われる雲ノ平、
そして日本最奥の秘湯の高天原温泉へ行ってきました。
で、わかったことは・・・  


 09takamagahara2.jpg

 

 楽にはたどり着けないのが楽園なのかもしれない。


最後の楽園、秘湯はそれはそれはステキなところでしたが、
そこへ行くためには、まず折立より標高差約1000m登り太郎平へ、
そして約400mをだらだらと下って薬師沢に、そしてまた大きな岩ごろごろの
急登を標高差500m登ってよやくたどり着いたのが楽園、雲ノ平でした。

そしてさらに100m登って、岩や木の根の急な悪路を500m下って
行くと最奥の秘湯と言われる高天原温泉がある。

行く価値はあるけど遠かったー。

シルバーウィークの連休を利用して絶対で混むであろう高天原に
あえて挑戦。やはり史上最高の混み具合だと太郎平で言われ、
はたしてどうなることやら・・・

延々に続く続きをどうぞ

    ↓

≫ 続きを読む

| 個人山行 | 23:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憧れの北鎌尾根へ

JUNです。
シルバーウィークを利用して中級登山学校の同期3人で北鎌尾根に行ってきました。
体力的・技術的に不安があって、今の私にはまだ早いのではないかと思っていましたが、
お天気とメンバーに恵まれ、ステキな山行になりました。

北鎌尾根の独標からの槍ヶ岳
DSCN0943.jpg

【行動記録】
9/19 晴れ
7:40新大阪駅集合~8:00バス乗車→17:00高山→
18:30上高地~19:00小梨平キャンプ場幕営
9/20 晴れ
3:30起床~5:00小梨平出発~7:05横尾~8:45槍沢ロッジ~
9:35大曲~10:45水俣乗越11:00~12:40北鎌沢出会~13:15北鎌沢出合出発~
16:00北鎌沢のコル~16:30稜線上の登山道で幕営
9/21 晴れのち曇り
3:40起床~5:305出発~6:00天狗の腰掛け~7:30独標~
10:00北鎌平(大休止:コーヒータイム)~10:30北鎌平出発~12:15槍ヶ岳~
13:00槍ヶ岳山荘発~13:30千丈乗越~16:25双六小屋着
9/22 雨のち曇り
6:00起床~7:50出発~9:10鏡平~11:30わさび平~
12:20新穂高着~12:55新穂高発のバスに乗車→平湯キャンプ場
9/22 曇り
6:00起床~8:00出発~8:35平湯バスセンター→9:30高山 市内観光
16:43高山発の特急→20:03新大阪着


お暇な方、興味がある方はこの下↓からどうぞ。
長いです。

≫ 続きを読む

| 個人山行 | 10:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝☆初アルプスはアーモンドグリコ味

S山です

9月11、12日にI立さんとK本さんの三人で木曽駒ヶ岳に行ってきました。IMGP5113_convert_20090914230857.jpg

K本さんと私は初遠出の初アルプスです。

一日目は晴天で、バス→ロープウェーに乗りながら徐々に近付いてくる山の美しさ、雄大さに釘付け。窓にへばりつく私(達)。
本でしか見たことのない景色が目の前に広がっているという現実に多少浮かれ、うっかり小走りになり…案の定、夜になって頭痛に悩まされる私。IMGP5121_convert_20090914231243.jpg
IMGP5131_convert_20090914232026.jpg

気温が低く、自分では気付かなかったのですが唇がきれいな紫色をしていたらしく、山なのに『早くプールから上がりなさーい!』と言われる私。

千畳敷から、残り少ないお花を眺めながら進む。まだまだ緑がきれいで吸い込まれて行きそうな感覚に。左手には宝剣岳…心の中でニヤリッ。IMGP5150_convert_20090914232509.jpg

中岳を過ぎ、頂上山荘にてテントを張る。小屋が閉まっており私達以外に誰も居ない為、貸し切り状態。
その後、木曽駒ヶ岳山頂へ。
IMGP5172_convert_20090914232842.jpg

どこを見ても絶景。
山座同定をしながらコーヒーとココアで乾杯。IMGP5186_convert_20090914233156.jpg

馬の背→濃ヶ池カールの予定でしたが、時間がずれ込んだので中止し、珍しい白のこまくさが咲いているという情報を耳にしたので見に行くことに。頂上木曽山荘の横にひっそりと力強く咲いてました。IMGP5195_convert_20090914233711.jpg

テント場へ戻り、近場を散策。
夕飯はちらし寿司とチーズフォンデュ。IMGP5229_convert_20090914234030.jpgIMGP5233_convert_20090914234424.jpg


おいしゅうございました。
星空を楽しみにしていたけど、雲のおかげで輝きは今一つ…それでもしばしジーッと眺める…が、寒さに負ける私。

二日目、予報通り夜中より雨が降り、風も強い。チラッと外を見るとガスで真っ白→御来光なし。ややテンション下がるが、お腹は空く。
朝食に噂の餅ラーメンを食べ(うまし!)8時に出発。IMGP5253_convert_20090914234834.jpg

雨・風・ガスの三点セットに若干の不安を持ちつつも、登ってくる人を見つけ不安も和らぐ。IMGP5259_convert_20090914235224.jpg

足元を慎重に慎重に…9時に下山終了。IMGP5262_convert_20090914235617.jpg

あっという間に終わってしまった感じ。
しばし回想…素晴らしい景色に感動し、美味しいご飯に感激し、事故なく無事下山できた事・神様のようなI立さんと一緒に山を始めたK本さんに感謝し、最終的にその場で涙する私…感涙。

5月から山を始め、楽しさにはまっていき、この度初アルプスとなりました。
今回は、晴天と荒天の両極端な状況を経験。
一度で二度美味しい木曽駒ヶ岳でした。
ご報告、これにて終了。

| 有志山行 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月例会山行 愛宕山

A部です。

9月例会山行で京都の愛宕山にいってきました。

総勢18名、一般参加の方も4名いました。私の会社の友人も参加してくれました。
愛宕山は標高900メートルあまり、嵯峨野の北にあり、頂上には愛宕神社があります。
全国に散在する愛宕神社の総本山、明智光秀が籠もってたこともある由緒正しき神社です。

京都駅からバスに揺られること1時間、出発地は清滝のバス停。

F1050161.jpg

という訳で登山道というより、参道を歩きます。参道沿いには古い道しるべが・・・。水尾山陵、清和天皇の陵に行く道のようです。

F1050163.jpg

途中はこんな景色です。ちょっと曇ってます。

F1050157.jpg

2時間ほど登りをひたすら上がるとともう山頂です。愛宕神社の境内が広がっています。登山客が多数広場で休んでいます。

F1050159.jpg

愛宕神社は広場から、更に階段を登ったところにあります。これが山門。古そうです。

F1050154.jpg

皆でお参りしました。参詣のあと、13時頃から、皆で昼食。恒例、Tさんの手作りの差し入れが出ました。おいしいです。

お昼を食べ終わって下山。月輪寺という、山の奥にたたずむ、これまた由緒正しきお寺(さりげなく重要文化財がありました)を通り、下ります。

15時半頃には清滝に戻ってきました。お疲れ様です。

| 例会山行 | 07:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

公開ハイキング 9月例会 京都・愛宕山

今回のテーマは『京都の山歩き』です!

  0909reikai1.jpg


9月例会山行は公開ハイキングです。
会員以外の方もご一緒しませんか。

山行名 : 「京都 愛宕山」 
(体力度★★★ )
山域名 : 京都北山

実施日:平成21年9月13日(日)
集合1 :JR 大阪駅 中央改札前 AM8:00 (白峰山の会と書いた紙を掲げています)
集合2 :JR 京都駅 中央改札前 AM8:50 (白峰山の会と書いた紙を掲げています)
集合場所1、2も合わせて参加表明お願い致します。

参加費用:500円

申込期限:平成21年9月5日いっぱい
参加申し込みフォーム → 参加します ※クリックしてください
お名前、住所、生年月日などは保険のためお聞きしております。ご了承ください。

お問い合わせやご質問は →  問い合わせ ここからご連絡ください。
もしくはブログの表紙にあります「会への問い合わせ」よりご連絡ください。

=山行詳細=
持ち物  :雨具、ヘッドランプ、地形図、コンパス、弁当、水筒、非常食、
      手袋、着替え、タオル、ごみ袋、健康保険証コピーなど
      飲料水は多めにお持ちください。

コース  :京都駅→清滝バス停→大杉社→水尾への分岐→愛宕山頂上 【昼食】
月輪寺→林道出合→清滝バス停 15:05着予定

歩行距離:10.2km
標高差  :824m  
地形図(1:25,000) 区域名「京都西北部」

参加資格 ・年齢59歳以下(未成年の方は保護者の方と一緒にご参加ください。)
      ・自分の荷物を持ち、自分の足で上記コースを歩きとおせる方
      ・協調性のある方

その他 ・電車賃等必要な諸費用は各自で支払ってください。
      ・電車賃 JR大阪駅~京都駅 540円
            JR京都駅~清滝 270円
      ・参加費用は保険申込み、事務手数料として集めさせていただきます。
      ・山行中のけがの応急処置は施します。その他トラブルなどは当会では
      一切関与しません。

※体力度参考
 ★    歩行4時間未満、標高差あまり無い
 ★★  歩行4~6時間、標高差600m以下
 ★★★ 歩行6時間以上、標高差600m以上

| 公開ハイキング | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石舞台から後破裂山、そして北へ

I藤&Y見です。遅ればせながらのブログUPです。
今回の山行の目的は10月例会の山行の下見・・・のつもりでした。前半はハイキングコース、後半は地図にない後破裂山から倉橋集落方面へ向かう道を探しに行きました。
地図に道はないといっても人工林の小さな丘陵。必ず作業道があるはず??


石舞台9:17→万葉展望台分岐10:16→万葉展望台10:20(休憩30分)
→御破裂山入口11:20→後破裂山(藤原鎌足公墓所)11:47
→後破裂山北西の尾根12:50(コーヒータイム20分)
→四等三角点池の谷14:19→横柿集落15:00→倉橋バス停15:20



≫ 続きを読む

| 有志山行 | 00:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月