2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

千石谷

F田です

沢歩きと聞いていたのですが、私にとっては沢登りでした。
暑い時期に快適に登れました。10:30行動開始

沢の入り口

最初から奥に滝が見えてます

打ち合わせ中

先輩方が読図中に、カメラを出して撮ってきました
少し上がった所にささゆりが咲いてました

ささゆり

沢歩きはなかなか進まないですね
くもの巣以外は涼しく、楽しく歩けました

川

そして第一の目標の大滝到着 13時
遠くから見えたときも感動しましたが、近くに行ってもっと感動しました

大滝

もう難関は突破したと思ったら、2段の滝が現れました
しかし下に野いちごがあったので、食べるのに気をとられて写真がありません
1段目はクリアできたのですが、2段目は・・・断念して横のがけをよじ登りました

最後の滝

沢沿いの道には、野いちご・木苺がいっぱい食べるのと、話に盛り上がりました。

いちご

花

楽しい山行をありがとうございました。

| 有志山行 | 21:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤岳硫黄岳縦走

雑誌で6月の赤岳は花の宝庫と聞いて
赤岳・横岳・硫黄岳の縦走(というか周回)に行ってきました。
花と天気をめざして出発です。

行程
6/19
美濃戸に駐車⇒ 8:05 美濃戸山荘発
9:55 赤岳鉱泉 ⇒ 1135 赤岩の頭 ⇒ 12:10 硫黄岳山荘 ⇒
14:25横岳 ⇒ 15:00 三叉峰 ⇒ 16:00 赤岳展望荘(泊)

6/20
6:15赤岳展望荘発 ⇒6:46 赤岳頂上 ⇒ 8:33中岳 ⇒ 9:08 阿弥陀岳 ⇒
10:55 行者小屋・休憩 ⇒ 13:30 美濃戸着


morinonakayatu.jpg
美濃戸から赤岳鉱泉の途中で。
森歩きです。




yatuiwaume.jpg
硫黄岳山荘の下の植物園にはイワウメもありました。


硫黄岳から赤岳の稜線はキバナシャクナゲ、オヤマノエンドウ、アオノツガザクラなど
多くの花が咲いていました。


その中でも・・・
yatutukumogusa.jpg
お目当てのツクモグサ。
花びらに毛がフサフサです。でもぼけてる。

花を見てるとなかなか進まない・・・のです。
200906191537000.jpg
途中に見えるのが今夜のお宿の赤岳展望荘です。
見えてるのになかなかたどり着けず。
コタツのある談話室は本もあってだらーっとできました。

yatuasanohujisan.jpg

翌朝小屋からの一枚。右端は富士山です。
晴れてるってステキ!です。
(5月の連休は大雨だったので・・・。)

二日目は赤岳展望荘から赤岳頂上へ登りました。
頂上からも富士山と北南中央アルプスが見えました。
久しぶりに高山に登ったので360度の眺望についつい長居をしてしまいました。

その後中岳阿弥陀岳を登り行者小屋に降りましたが
中岳から行者小屋まではミネザクラというのか小さい桜が少しだけ残っていました。
さくらの時期に行ってみたいものです。
あとは美濃戸まで森の中を沢沿いに歩きました。
赤岳は積雪期の厳しいイメージでしたが
今回はお天気もよく緑と花の穏やかな山行になりました。

ちょうどその前の室内例会で誰が雨女かと言う話題になっていたので
誰への言い訳か「私たちは雨女じゃないよね」と今回の山行中
云い続けていました。




| 個人山行 | 10:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都北山 愛宕山

I立です
新入会のS山さんとK本さんの2座目の山行を楽しんできました。

090618atgosann.jpg

前回は東おたふく山でしたが、今回は清滝から表参道から愛宕山。愛宕山から首なし地蔵経由して清滝へ戻る少し長めのハイキングとなりました。
神社へ各々2Lのお水を歩荷しましたが、二人とも元気でした。
090618atgosann2.jpg


ゆったりと時間を取ってランチタイム。
090618atgosann3.jpg



ランチタイムのあとは、愛宕山の三角点を踏んでから下山に。
二人とも新調したての靴でしたが、トラブルもなく無事に清滝へ到着。
到着直前に、雷雨となりましたが、笑顔の絶えない山行となりました。
梅田に戻って、反省会を「ニュー潮屋」でやってきました。
090618atgosann4.jpg

| 有志山行 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

比良山縦走

少し旧聞ながらも、本月初めの山行記録をようやくまとめることができたので、載っけときます。
6/6     08:45    JR比良駅 ->   09:55    ノタノホリ ->     11:40    堂満岳 ->     12:20    金糞峠 ->     13:05    八雲ヶ原
6/7    05:55    八雲ヶ原 ->     06:55    細川越 ->     07:20    釣瓶岳 ->     07:45    イクワタ峠北峰 ->     08:00    笹峠道出会 ->     08:25    イクワタ峠北峰 ->     08:55    笹峠 ->     09:10    地蔵山 ->     10:10    横谷峠 ->     11:40    蛇谷ヶ峰 ->     13:20    くつき温泉てんくう



参加者:H保M、K 全2名

今回の犯行の動機は、八雲ヶ原に泊まることと、朽木村の温泉に浸かることでした。
3km


けっして雨中テント泊を楽しむことと、雨にあおられながら長距離縦走の修行することではなかったのですが...。
この新型テントの昨秋導入以来、雨に濡れなったのはたったの2晩のみ。


(↑クリックすると別窓が開き拡大されます。道迷いのトレース跡がはっきりと分かります。)

トータルで2勝7敗です。


≫ 続きを読む

| 個人山行 | 12:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月例会山行・クリーンハイク 金剛山

   Nぐちです。
   今日は、クリーンハイクでした。
   参加者12名プラス1名
0906reikai.jpg



 ■山域   奈良 大阪
 ■日程   6月7日(日)
 ■天気   晴れ
 ■行程   金剛登山口9:30 → タカハタ道 → 山頂広場11:30/13:10  
         → セト13:40 → 黒栂谷 → カトラ谷分岐14:20 → 
         金剛登山口15:10


    昨年までの場所とは違って金剛山です。
    登山道に入る前の林道には飴の包装がちらほら、何より数の多いのは吸殻でした。
    これは一般道路でも同じですね。
    昨日は御堂筋で吸っていた人がボランティアの人に注意を受けていました。
    吸う人のマナー、ポイ捨ては絶対やめてほしいものです。

0906reikai9.jpg

0906reikai7.jpg

新緑がきれいでした。
0906reikai11.jpg


    そして、山頂広場付近の登山道脇にも・・・
    こちらは、飲み物関係のもの、ワンカップのふたやペットボトル、缶、
    お弁当関係のものが多いのが特徴的だったようです。

0906reikai4.jpg

    皆さん、ごみは必ず持ち帰りましょう!
    
    山頂広場ではY崎さんが合流。
    先月のロープ担架の追加講習や先週参加された方のロープワークの復習など
    プチ講習会。
    私はというと・・・久しぶりでまったく忘れている始末  
    何度も繰り返しの練習が必要だと再確認です。
    
0906reikai3のコピー

    そして今回もT氏手作りパウンドケーキの登場!今回はブルーベリーでした。
    とっても美味しかったです。 
    男性には和菓子。でも、女性陣も和菓子までいただきました。

0906reikai6.jpg

0906reikai5.jpg


    今日はそれにお隣で見知らぬ方々のパーティーがお好み焼きを焼いてらっしゃった
    のですが、それもいただいてしまいました。
    ご馳走様でした。。。。

        
    個人的には二週前に歩いたときに咲いていたお花が終わっていてまた違うお花が・・・
    季節は確実に変わって行ってるのだなと感じました。

0906reikai2.jpg
登山口近くのこの白い花、オオバアサガラ(大葉麻殻)=エゴノキ科・渓流沿いに
見られる落葉高木。とって涼やかな清楚な花でした。

0906reikai8.jpg

最後はやっぱりここで豆腐を買ったり、豆腐ソフトクリームを食べる。


報告文 Nぐち
写真   ゆうさん






    

| 例会山行 | 22:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月