2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

六甲ラン

N井です。

今日の天気は崩れるとの事だが、なんとか夕方までは持ちそう。
という事で、体力不足を補う為に六甲を走ってきました。
今回は、トレラン用のシューズを履いたので、少々の悪路もガシガシ進めます。

ルートは
阪急宝塚駅8:45→六甲山11:20→摩耶山13:25→阪急王子公園駅14:30
でした。

先週の生駒と比べても標高差は大きく、距離も長く(26kmほど)中々走り応えがある。
宝塚を出発する頃にはすでに雲が広がり、六甲稜線に出ると風も強く吹いて寒かった。
天気予報では「曇るまではポカポカ陽気です」って言ってたのに、えらい違い!
荷物は少なめ、服装も軽めで立ち止まると寒いので、休憩もほとんどせずに進みました。
こんなに寒くなるなら、テルモスにお湯でも入れて持ってくれば良かった。
休憩所などでゆっくり座って暖かい食事をするハイカー達を横目で見ながら
そんな事を思っていました。

摩耶山・掬星台にて。


しかし、雨が降る前に下山できたので、走った甲斐がありました。
歩いてたら間に合わなかったと思います。

| 個人山行 | 23:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生駒ラン

N井です。

天気がいいので、生駒を走ってきました。

ルートは
近鉄石切駅11:40→府民の森くさか園地→生駒山三角点12:30~12:50→暗峠→
府民の森なるかわ園地13:20~30→鳴川峠→鐘の鳴る展望台14:15→十三峠→
高安山→近鉄信貴山口駅15:35
でした。

朝はゆっくり起きたので、昼前に石切駅到着。それから走り出す。
まあ距離的には知れてる(15kmほど)ので夕方までには下山できそう。
生駒稜線の地形は比較的なだらかなので走りやすいし、疲れません。
また大阪平野を眺めながら走れるのは気分がいい。
この日は快晴で風もなく、暖かで春のような陽気でした。

高安山手前で道間違いがあり、正規ルートを探すため
少しタイムロスしました。

生駒山上遊園地にて。


府民の森なるかわ園地にて。


中々いい雰囲気の池。


この2日ほど前に降った雨のせいか、道がぬかるんでいるところも多く
こけそうになりながら走りました。
そしてランニングシューズは泥々になってしまいました。
こんなにぬかるんでいるなら、トレラン用シューズで行けば良かったと思いました。

| 個人山行 | 23:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月例会山行・三峰山

N井です。

2月例会山行で台高の三峰山に行ってきました。

■山 域 台高・三峰山
■日 程 2月11日(水・祝)
■参 加 8名
■天 気 曇りのち晴れ
■行 程
 みつえ青少年旅行村→登り尾経由→避難小屋→三畝峠→三峰山→
 八丁平→三畝峠→新道峠→林道出合→みつえ青少年旅行村

2年前に例会山行として行った時は積雪も殆どなく、霧氷もさっぱりでしたが
今回も!さっぱりダメでした…。
雪は山頂付近の日陰部分だけに残る程度。

雪は少ない。


下山後、登山口のみつえ青少年旅行村では「霧氷まつり」という村おこしの
イベントが行われていて、そこで餅つき大会でついたお餅をいただきました。
つきたてのお餅は、うまいっ!
これがこの日一番の収穫かな。

| 例会山行 | 23:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪の武奈が岳

ようやくこの冬4度目にして,
武奈が岳山頂からの展望を楽しむことができました。

IMG_0940_org


今回は,八雲ヶ原にテントを張って,2日がかりでしたが,
この方がこれまでの日帰り強行軍よりも楽でしたし,
楽しかったです(でも,中高年の腰には荷が少し重かった...)。

IMG_0927_org


残念だったのは,
もう既に,雪がクサッテいて,
ふかふかの雪山を楽しめなかったことくらいでしょうか。

とは言え,これで楽させてもらったのですが...。
IMG_0908_org


以上で,この冬の武奈が岳は打ち止め,終了。

記録

2月7日(土曜)
JR比良駅(10:10) -> イン谷口(10:52) -> 大山口(11:25) -> 北比良峠(13:10) -> 八雲ヶ原(14:10)

2月8日(日曜)
八雲ヶ原(8:30) -> 武奈が岳(9:25) -> コヤマノ岳(9:55) -> 八雲ヶ原(11:12/12:40) -> 大山口(14:17) -> 比良駅(15:33)

参加者:4人

| 有志山行 | 12:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月