2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

大峰・ブライダルベールでアイスクライミング

初めてのアイスクライミングに行きました。

1月17日の夜に新金岡に集合して、とある場所にて
テントを張り前泊しました。
その場所は地下なので雨の影響もなく、快適でした。
23:00位に到着して設営後、宴会をしました。
Aコーチがどっさりと鍋やおつまみ、お酒を用意してくださり、
おいしい宴会をして、眠りにつきました。

朝、7:00過ぎに起床し(かなり寝坊?)朝ご飯を食べて撤収し
車で取付きまで移動しました。
10:00より行動開始、途中まではトレースがありましたが
シェークスピアとブライダルベールへの分岐点で
トレースがなくなりラッセルとなりました。
途中、小さく雪崩れた後も有りちょっと怖かったです。
12時前にブライダルベールに到着しました。
初めて見る氷爆はとてもきれいでした。
まだ氷は薄いようでした。
早速コーチがロープを張ってくださいました。

SN3B0011.jpg

トップロープで登らせてもらいましたが、
バイルをふっても中々決まらないし、
足を蹴りこんでも中々アイゼンがささりません。
腕はすぐに疲れて、ちょっと休んでも戻らないし
何度も落ちちゃって1本目は2メートルほど登って
下りてきました。
2本目は体重の移動の仕方、重心の移し方を教えて貰い
大分登ることが出来ました。
それでも最後までは届かなくて後ちょっとのところで
腕がパンパンになってしまいおりました。

初めてのアイスクライミングはとても腕が疲れました。
氷ってとてもきれいですね。
ちょっとの期間しか行くことが出来ないアイスクライミングですが、
また機会があったら行ってみたいなと思います。



報告 : JUN




| 個人山行 | 13:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪洞に泊まりました

N井です。

10日~12日は初級冬山登山学校の実技で北アルプスの遠見尾根に行ってきました。
白馬五竜スキー場のすぐ上の地蔵の頭付近で泊まりました。
天気予報ではこの連休、寒くなって荒れる模様。
はたしてどうなるのか?という不安も少しありましたが…。

行動内容
10日:
白馬五竜スキー場→地蔵の頭付近でテント設営・雪洞作成・トイレ作成→夕食→就寝
11日:
起床・朝食→小遠見山往復・体調不良者搬出(復路)→ラッセル練習・制動確保訓練・
ビーコン操作練習→夕食→就寝
12日:
起床・朝食→テント撤収→白馬五竜スキー場

10日朝、白馬五竜スキー場に到着。
風が強く、ゴンドラの運転開始が遅れていたため
予定よりかなり遅れて地蔵の頭まで上がる。
そこでテントを設営して、その後、雪洞を製作。

まず縦穴を掘り、それから横に掘り進む。
そして4人が入るには十分すぎるスペースが出来上がりました。
今回は雪洞に泊まるという事で、荷物を全部中へ運ぶ。
それでもまだずいぶんと余裕がある。
寝る時、足を伸ばしてもテントみたいに端に当たらないで寝られそう。

雪洞内部。神秘的な雰囲気。


ピース!


雪洞の中は暖かいという話しだが、実際は結構寒い。
ただし、外よりかはマシといったところ。
火を焚いてもテント内みたいに暖かくならない。
雪洞内は常に氷点下の世界(-5℃ぐらい)。
でも外の音が全く聞こえないので、ものすごく静か。
夜中に外が吹雪いていても全く分かりませんでした。
おかげで一泊目は熟睡(←いつも通りか?)。

しかし!次の日の朝、ある事が発覚する。
天井が下がってきているのだ。多分20cm以上は下がっている。
確かに時間が経てば天井が下がってくるとは聞いていたが
こんなに低いと、もうまともに座れません。
という事で、朝一(夜明け前で真っ暗)にテントの方へ荷物を移動。
これで一時間ほどロスしました。
でも熟睡できたし、まあ満足でした。

11日は小遠見山まで往復。
踏み跡は当然ないので、ワカンを装着して全員交代でラッセル。
時々粉雪混じりの冷たい突風が吹いたりするが、大体は太陽も
しっかり見えて、結構いい天気でした。

小遠見山にて。手前の山は天狗岳。


同じく小遠見山より遠見尾根を望む。


テント場まで戻ってからは、ラッセル練習・制動確保訓練・ビーコン操作練習
と立て続けに行う。おなか減った…。

そして二泊目は、テントで泊まる。やっぱり暖かい。
しかし風の音や雪がテントを叩く音がとてもうるさく感じる。
雪洞内がとても静かだっただけに。
でも熟睡できました(←いつもか?)。

| 登山学校・講習会など | 22:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月例会山行・勝尾寺~箕面公園

■山 域 北摂・勝尾寺~箕面公園
■日 程 1月4日(日)
■参 加 14名
■天 気 晴れ時々曇り
■行 程
 阪急バス新家バス停9:25→栗生外院登山口→外院尾根古参道→勝尾寺11:10→
 開成王子の墓→昼食12:30~13:25→政の茶屋園地13:55~14:00→
 こもれび展望所14:20→箕面滝15:10~15:25→阪急箕面駅16:00

今年の山始めは例会山行も兼ねてます。

0901reikai1.jpg
昔の参道の山道を歩いて勝尾寺に向かいます。

0901reikai2.jpg
勝尾寺が見えてきました。
この日の拝観料はお正月という事で無料で入れました。

0901reikai3.jpg
勝尾寺といえば「勝ちダルマ」。

0901reikai4.jpg
かわいらしい大きさのダルマのおみくじもありました。
そういえば、福娘がメチャかわいかった。

0901reikai7.jpg
勝尾寺から開成王子の墓へ向かう道は”白峰らしく”激登りの難路。←想定外の道でした(^^;)
その後は歩きやすい東海自然歩道を通って、箕面へ向かいます(上の写真)。
途中の昼食休憩では、お鍋で雑煮を作って食べました。

0901reikai8.jpg
新春恒例?豊富なお菓子たち。

0901reikai6.jpg
みんなが持っている福笹は勝尾寺詣でいただいたものです。

0901reikai5.jpg
箕面滝に到着。観光客もいっぱい。
もみじの天ぷらもおいしかったです。

お疲れ様でした。

| 例会山行 | 23:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年


 nenga2.jpg


昨年もたくさんの山を、景色を楽しみました。
そしていろいろな人との出会いもありました。
今年はどんな山に景色に人に出会えるか楽しみです。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。




| 番外編 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月